〒671−2416 姫路市安富町関775 TEL 0790-66-3505 FAX 0790-66-4445
HOME コテージ キャンプ場 バーベキュ
ーサイト
青少年交流センター ふれあいの館 管理棟
会議室
アクセス
安富町のホタル
安富町は林田川を中心に支流も含めゲンジボタルの生息地です。
昭和41年には町立安富中学校がホタルの人工飼育に取り組みだし、3年後にはふ化に成功しています。
林田川はゲンジボタルを対象にした県の環境保全地区に指定され、旧町では「花とホタルの町」として、自然を大切にしてきました。
しかし、一時期農薬等の関係もあったのでしょうか、乱舞するホタルが見られなくなり、平成9年に再度旧役場で人口ふ化に取り組み、今はその活動が安富北小学校に引き継がれ、皆河地区以南の林田川では、ほとんどの地区で乱舞するホタルをみることができるようになりました。
捕獲禁止の看板を設置したり、ホタルが地中から出てくる時期に草刈りをしないなど、各地区で注意をはらい、町全体でホタルを大切にしています。
ホタルは清流に棲むといわれていますが、そのエサとなるカワニナはいくらかの汚れや養分がないと生息しません。そのため人家近くであっても条件さえ整えばホタルは生きられます。
交尾のため光を発するホタルは明るいところを嫌います。水銀灯などの設置されたところではとびません。
ホタルの見られる時期
5月下旬頃 安富町南部狭戸地区に出始め、暖かくなるにつれ、徐々に北部地区でも出始め、最北部の関地区(グリーンステーション周辺)では7月初旬ごろにでます。
6月6日現在のホタルの見られるところ
安富町南部・中部→真盛り、北部(ただし、ダムより下流)→出始め
姫路市立グリーンステーション鹿ヶ壺
指定管理者:やすとみ人と自然との交流促進委員会
〒671-2416 姫路市安富町関775
TEL:0790-66-3505 FAX:0790-66-4445

毎週火曜日定休