奈  良
吉 野 千 本 桜


H16年4月13日



中千本見晴台中央に珍しい桜
うすみどり桜があります 

パッと見・・どこが緑か分かりませんが
他と比べれば成るほど心持・・薄緑色の花びらをしています

山桜特有の葉っぱが赤茶けてなく青々している。(*^^*)








中 千 本 桜 は 見 頃

下千本桜は散り もう見頃はすぎています
吉野桜は山桜です。里桜と違う所は
桜と葉がほぼ同時に咲くため 満開になれば山が赤くなり
里から上を見上げれば 山が赤く燃えてるように見えるそうです

そして吉野杉の緑と山桜の桜葉がとても美しく融合していました。








中 千 本 五 郎 茶 屋

吉野桜は下から上にせり上がるように成っていて
下千本、中千本、上千本、奥千本と成る 五郎茶屋付近から
豊臣秀吉 が花見したという「吉野桜」見下ろす風景は絶景。。

吉野山は標高約500m お天気であれば遠くは奈良県
大阪府の境を分ける山々まで見渡す
ことができるそうです
この日は曇り空で見ることが出来ず残念でした







五郎茶屋付近で時々突風が吹きます
その時一瞬サクラ吹雪が舞います シャッタチャンスが難しい?







吉野金峯山寺の山門

桜は下千本、中千本、上千本、奥千本と成る 
4月上旬から下旬にかけて次々と開花します。

ほとんどがシロヤマザクラです
修験道の祖の役行者(えんのぎょうじゃ)が
ゆかりの神木として献木したものといわれています