ラフプラン・初期提案書の作成

無料の「ラフプランの作成」と、ラフプラン以降に契約までにもう少し設計の依頼を検討してみたい方やラフプランの内容以上に充実した提案が欲しい方に向けて有料の「初期提案書の作成」をご用意しています。

ラフプランの作成  無料

ヒアリングの内容やその時にまとめました資料を基にラフプランを作成させていただきます。

ラフプランの内容

ラフプランには次の内容を含みます。

  1. 法的条件の整理
  2. 配置図・平面図(1~2案)ー手書きラフプラン
  3. ヒアリングの内容(ご要望)で立面及び断面計画が重要な要素となる場合は立面図もしくは断面図またはその両方を含みます。

ヒアリングの日から、1~2週間程度お時間をいただきます。

作成料金

作成料金は、無料です。

初期提案書の作成

ヒアリングの内容やその時にまとめました資料、さらにラフプランの内容を基に初期提案書を作成させていただきます。

初期提案書の内容

初期提案書には次の内容を含みます。

  1. 法的条件の整理
  2. 配置図・平面図・立面図・断面図(2~3案)
  3. イメージパース(1枚)、または簡易な模型
  4. スケジュール(工期)計画(参考資料)
  5. 予算計画(設計監理料、工事金額、その他諸経費)(参考資料)

ヒアリングの日から、2~3週間程度お時間をいただきます。ご要望の内容により面談中にご相談させていただきます。

作成料金

作成料金:¥54,000-(消費税込み)

後日、設計監理契約の締結に至った際には、初期提案書の作成料は設計監理料の一部に充てさせていただきます。

用意いただく資料

次の資料をご用意ください。必須ではありませんので、可能な範囲で揃えてください。

面談時に資料をお持ちください。事前にE-メール又は郵便にてお送りいただけましたら、面談までに内容を把握しておきます。

面談(ヒアリング)

頂きました資料を基に面談させていただきます。

上記の資料なしに面談から始まっても構いません。敷地条件、家族構成、住宅に対する考え方や要望などをお聞きします。

ラフプラン・初期提案書の提案

ラフプラン(提案書)は、事務所にてご説明させていただきます。この時に計画案について気になられたことがございましたら、それらの改善方法を提案させていだきます。

すぐに結論はでないでしょうから、提案書をお持ち帰りになりじっくりとご検討ください。

建築士との相性も見てください

この先設計監理契約を頂いた後、いきなり詳細な図面を作成するのではなく、敷地利用、平面プラン、室のボリューム、外観について基本的な設計をまず先に行います。この基本設計の期間が、平面プランや外観などについて要望を満たすプランに変更する機会です。

ラフプランは「お見合い」と思っていただいて、プランの詳細な箇所にとらわれずにプランの概要や建築士のセンス、建築士との相性などこの先お住まいの引き渡しまでの一年ほどの長い家づくりがよりよく充実したものにできるかという点を重視していただきたいと思います。

その後ラフプランに限らず、さらに気になった質疑事項や追加の提案を受けたいなどがございましたらご相談ください。

注意事項

お渡ししましたラフプランおよびその他の資料の著作権は、今村建築一級建築士事務所が所有しています。不採用の場合でもラフプラン・初期提案書の著作権は放棄しておりません。コピーを含み提出させていただきました資料は全てご返却願います。他の用途への利用はご遠慮ください。

当事務所作成のプランを基に別の設計事務所や工務店と計画を進めたい場合は、有償にてプランを提供させていただきます。ご相談をお願いします。

ご連絡・お問い合わせ

ご連絡・お問い合わせ

ラフプランのご依頼は、こちらからお願い致します